毛の仕組みを知って脱毛サロン!

女性から話題が集中している永久脱毛。

 

毎日ムダ毛処理をするのは面倒だけど、しなくても良くなると話題を集めている美しくなる業です。

 

それはそうなのですが、その光脱毛だけど、少し待って。

 

このページを開いてる皆様は体の毛のメカニズムなどをわかっていますか?

 

脱毛をするためにサロンに行く前に毛のことについて知ってるっていうのは大きな事です。

 

それを知っているか知らないかどちらかで脱毛サロンに行った時も聞きたいことを尋ねやすくなります。

 

といっても自分の体に生えている毛についてサロンを選ぶ人はそれほどいらっしゃらないのでは。

 

このような理由から、今回は皆さんの体にある体毛の仕組みや構造などを話しましょう。

 

 

毛の根っこについて

初めに私たちの毛の仕組みをまとめてみました。

 

女の子を悩ませているムダ毛は肌の皮から見えている部分を「毛幹」見えてない奥深くにあるところを「毛根」と名付けられています。

 

その下、ムダ毛の根っこの毛根の部分のふくらんだ部分は「毛球」と呼び毛球の一番先には「毛乳頭」というところがあります。

 

さらにその奥毛乳頭の先端から毛細血管を使って栄養などを吸い上げて体毛を伸ばすというっていうわけ。

 

まとめると、体毛が伸びるには毛、その中でももっと言うと一番深いところにある毛球の先っぽについている毛乳頭が司っていると言われます。

 

以上のような理由でシェービングして毛幹を剃ってきれいにしても毛乳頭の部分があったら体毛は成長してしまうのです。

 

剃り残ってしまう毛乳頭のとこは「毛母細胞」と名付けられた部分が生成する役割を担っています。

 

という理由で毛を除去して毛乳頭を取っちゃっても毛母細胞の部分がのこっちゃうと新しい毛乳頭ができてしまい、そっからまた体の毛は伸びてきます。

 

 

毛のメカニズムと周期

我々の体毛は長くなって抜けてちょこっと間を置きまた生えてくるを定期的に巡っています。

 

毛が成長期に入ると細い血管から毛乳頭の部分にまで長くなるために必要な栄養が届き毛母細胞と呼ばれるところまでくるんだ。

 

そこから毛母細胞の細胞が分裂してくことが頻繁におこり、毛球が生成されます。

 

そしたら止まることなく毛母細胞と呼ばれるパーツが次々と分裂を繰り返し、遂に体毛として見えちゃうとこまでどんどん伸びてしまうのです。

 

今度は、どのくらいで毛が伸びるかは部分によって違います。頭部の毛、つまり毛髪は早く成長し24時間で0.3ミリくらい伸びます。

 

さらにワキの毛も案外成長する速さは早く、24時間で0.3mmくらい長くなってきます。次に、眉やまつ毛はゆっくりと長くなって1日に0.18mmです。

 

説明したようにひとつ毛といっても、成長する速さは全く違うのです。

 

 

毛の周期について

次に先ほどご紹介した体毛の周期を少し深くまとめました。

 

初めの所で長くなる、抜けるまた長くなってくるをぐるぐる繰り返しているとご紹介しました。

 

そして実は、私たちの体の毛は休憩・成長・退行と新しく生えるための時期が3つが存在するんだ。

 

休止期の毛は我々のお肌の奥、次に生えようとする体毛が出てくるための準備をしており、

 

成長期で成長するために必要な養分を使ってしっかりと伸びる時期です。

 

退行期になると毛乳頭と体毛が接続する力が弱くなって離れて落ちる期間です。

 

そのため、伸びる周期の毛を取り去ってもお肌の下の見えないところにこの後次に生えてこようとしている毛がスタンバっています。

 

そういう理由でがんばって抜毛しても周期がくるとその後も長くなってきてしまうというわけです。

 

この上皮膚の毛として見ているところは1/3くらいでしかです。

 

さらに言うと毛の周期というのは体毛があるパーツごとにそれぞれ異なってきます。

 

身体の中で一番に抜毛までが長くなっているのは頭に生えている毛、つまり毛髪で長くなる期間が3年以上あって時期がくると知らない間に抜けています。

 

よく言われていますが、頭部の髪の毛は50本前後が1日に手を加えなくても落ちるなっています。さらに言うと体の所と顔の所だと顔の毛の方が短め。

 

顔面部分の体毛が2ヶ月くらいだって。体の毛はほとんどが4カ月くらいなんだ。

 

それだから体に生えてる毛をいっぺんにそっても顔にある体毛の方が早く長くなるのです。

 

 

毛ってなんで生えてるの?

ムダ毛と言ってはいますがですがそれらにもちゃんとした目的があるんだ。その目的を説明します。

 

人に生えている体毛には、1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つの機能があります。

 

まず、皮膚の保護機能

 

物理接触から防護することを指します。

 

具体的に毛髪は頭を守り、脇毛はこすれてしまうことから守って示されます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

これは、寒い環境において寒さから守るための保温の機能、しかも暑い時は光を断熱の役目を言います。

 

さらに、感覚機能です。

 

わずかに感覚は毛にもあるんだ。毛がすっかりなくなると感覚が弱くなるという言われることもあるんだ。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

私たちに生えている毛は紫外線を防いでくれる役割を持っています。

 

のようにムダだと思っていてもそれぞれ働きがあります。

 

 

きちんと知識を

どうだった?

 

体の毛のことやムダ毛の仕組みなどをわかっていただけたでしょうか。

 

体毛の仕組みを知ることができれば、光脱毛がどのようなものでどのくらい通えばいいか聞きやすくなります。

 

お店選びに失敗しにくくなる間違いなし!

関連ページ

自己処理より脱毛サロンが断然いい
自己処理より脱毛サロンがオススメです。費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど自己処理より脱毛サロンでの脱毛がオススメです。是非体験ください。
1回で脱毛が終わらないのはどうして?
1回で脱毛が終わらないのはどうしてかをお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、それは施術するマシンの性能がサロンごとに違うからです。脱毛が1回で終わらないのはどうしてか分からない方は是非ご覧ください。